マロニエの歴史

お客様に喜ばれる
商品づくりを第一に
Introduction

マロニエ誕生

群馬県太田市の中心市街地から少し離れた住宅街、太田市学習文化センター・太田市立中央図書館や保健センターの近くに平成11年に店舗を移転しました。現在の店舗で3店舗目の移転となります。
創業以来43年間、太田マロニエは地元太田市のお客様はもちろん、遠方からなど、多くのお客様から愛されつづけています。

もともと太田マロニエは、栃木県栃木市にある(株)マロニエから”のれんわけ”をして誕生致しました。 昭和48年、太田市の東本町通り、国道407号線そばの交差点付近に店舗を構えて創業しました。 群馬銀行太田中央支店様向かいの商店街の一角でした。 昭和55年には、同じく本町通り沿いに店舗を移転。その後、車社会に対応するため現在の店舗へと至りました。

店舗写真

ケーキに込めた想い

太田マロニエでは創業以来、お客様によろこばれる商品作りを第一に考え、品質にこだわった商品作りをして参りました。旬の素材を使い、お客様に美味しくお召し上がりいただけるよう、ひとつひとつ心を込めて日々お作りいたしております。
34年の伝統の味を守りながら、これからもお客様のご期待におこたえできるような商品開発をして参ります。老若男女問わず幅広い世代で、楽しんでいただけることを強く願っております。

店舗写真

沿革History

1973年創業、太田市東本町通りにお店を開く
1980年太田市本町通りにて店舗を移転
1999年10月現在の所在地、群馬県太田市飯田町771に店舗を移転
ページの先頭へ